もう考えたくないんだ

私は陰でいうのが嫌い

聞きたいことは本人に直接きいちゃうし

言いたいことは、どうしても我慢が出来ないことだけ本人に言ってしまう

それは、私の悪いところかもしれないけど

それは、私の性格だから

そのかわり、私は裏切らない

陰で悪口なんか言わない


だから、裏切った友達に直接きいてみたんだ

どうしてあの子に「私があの子の悪口を言ってた」なんて嘘をついたのか

悪い癖が出てしまったんだ

彼女は「そんな事は言ってないし、彼は今疲れていておかしいから」と話した

・・・・・

・・・・・

もう、何も考えたくない

誰が本当の事を言ってるかなんて、

もう、どうでもよくなるぐらい

私はわからなくなってる

心が軋む

もう聞きたくない


今日、睡眠薬を飲むことが出来なかった

不眠症は治ってないらしい

微熱も治らない

ただ、ご飯は食べるようになった


ひとつ、居場所を見つけた

このブログみたいに

弱音を吐ける場所ができた


もう考えなくていい

何も…

何も…

考えたくないんだ…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック